食べて寝て生活する日記

ゆり根の適当な毎日の日記です。日頃はXでつぶやいています。( id: YURi_tter_ )

2024年4月の日記

会社は10月決算なので新年度ではないけど、新入社員も入ってくるしなんだか気持ちが新しくなるような感じ。そんな4月をまとめた日記!

  • 1週め ゆったり新年度スタート!

4/1が月曜始まりっていうのが、より気が引き締まる。小さい頃は毎年エイプリールフールを楽しみにして、どんな嘘を誰につくかをずっと考えていたけど、いつからかそんなことも考えなくなったなぁ…。

そして早速午後休をとってランチに出かける。パエリアを食べたいと思ってたからスペイン料理をチョイス!イカスミのパエリアもだけど、生ハムとフライドポテトと半熟目玉焼きを混ぜたやつがおいしかった。全体的にしょっぱめの味付けで、お酒が進むねぇ。有給をとってお昼から飲むお酒は最上!!!オリジナルカクテルの種類がめちゃくちゃ多くて、選ぶのがたのしかった。


f:id:yuri_tter:20240423093414j:image

f:id:yuri_tter:20240423093411j:image

f:id:yuri_tter:20240423093409j:image

 

しょっぱ系でお腹がいっぱいになったから味変をしてみたかったこともあって、コマグラカフェでお茶。これが!おいしい!パフェ!!!パフェってバランス感がいちばん大事なデザートだと認識してるけど、コマグラカフェはぜんぶが完璧だった。

アサコイワヤナギが美しく洗練されてしゅっとしたたとえば冨永愛さんみたいなパフェだとしたら、コマグラカフェのパフェは菊池亜希子さんみたいなあたたかさとかわいらしさを兼ね備えつつ奥深さを感じさせるようなパフェ。逆にわかりづらくなってるような気もするけど、千差万別どのパフェもうまい!

f:id:yuri_tter:20240423093345j:image

そして、週末は高知旅。詳しくはブログで書いたのでよかったらこちらも…!

高知で食いだおれ買いだおれ旅行記 - 食べて寝て生活する日記

たくさん食べすぎたので、おうちで作ったおうどんと田舎寿司のお夕飯が五臓六腑に沁みわたる〜

f:id:yuri_tter:20240423124757j:image

 

  • 2週め 高知のお土産をたんまりたんのうウィーク

月曜日、旅行後でなんだか疲労も残って抜け殻のように働く。にもかかわらず、金曜日を休んだツケがまわって忙しく23時過ぎに帰宅。

水曜日は高知で買ったセリを使ってお鍋を作ったけど、野生みのあるお味でおいしかったな!旅行でお買い物ができず、副菜はないけどお腹いっぱいお鍋が食べられてよかった。

f:id:yuri_tter:20240423125629j:image

金曜日ははやめに仕事を切り上げて、無印良品のカレーパーティー。本当は5種類買ったけどそんなに食べられず2種類で我慢。小麦粉でなんかチャパティらしきものをさっと作ってお米とどっちも食べられるようにした。高知で買ったせとかが甘くてみずみずしい。


f:id:yuri_tter:20240423130040j:image

f:id:yuri_tter:20240423130034j:image

土曜日は銀座の資生堂ギャラリーで展示を見つつイマカツでごはん。「君の存在は消えない、だから大丈夫」の展示を観ました。亡くなった方の写真を水に印刷するっていうのがどんなものか気になって行ってみて、思っていた感じとは違うかったけど、概念的な意味での印刷なのか〜


f:id:yuri_tter:20240424122958j:image

f:id:yuri_tter:20240424122955j:image

f:id:yuri_tter:20240424123015j:image

日曜日は、大好きな会社の先輩と推し活のお友だちとライブ映像を観てからお酒を飲む。アイドルってそんなに興味ないって思ってたけど、むしろ自分のアイドル性を保つために、並々ならぬ苦労を長年繰り返し続けているひとがいるって知ったことで、無事アイドルオタクになりつつある。

めちゃくちゃにおいしいお刺身やブリカマの焼き物をいただいて、しあわせふわふわの気分で日本酒を3合も飲んでしまった。


f:id:yuri_tter:20240424123217j:image

f:id:yuri_tter:20240424123214j:image

 

  • 3週め 来年はたけのこマスターになりたい

火曜日は大阪で大きめのイベントがありそこに出展するために出張。最近新幹線で行くことばっかりだったけど、今回は気分転換も兼ねて往復フライトで。空港に行く手間とかもあるけど、とにかく拘束時間が短いのとラウンジとかで落ち着ける場所が多くてよかったな。

合間にとろとろオムライスを食べたりしながら、イベントも無事終了できてほっと一安心。

f:id:yuri_tter:20240424125421j:image

土曜日は友だちと一緒にたけのこを掘りに行って来ました。去年に引き続き今年は2年目ということもあって、ちょっとコツをつかんだ状態でのスタート!去年はたけのこをボロボロにして周りの人に笑われたけど、たかが2年目ごときではうまくいかず去年と同じような散々な感じに…。斧がきれいに入らないんだよなぁ。たけのこマスターになるまではまだまだ時間がかかりそう。

友だちは初めてなのにわたしよりもよっぽどうまくて素直にすごかった。なんかうまくコツがつかめないんだよなぁ〜

f:id:yuri_tter:20240502085311j:image

日曜日は母が高知旅のお土産で買ってくれたカツオのたたきが届いたので、たけのこのしゃぶしゃぶお鍋とカツオのたたきでごはん。たけのこのしゃぶしゃぶは、去年も作ってとってもおいしかったので今年も作ることにしました。お出汁に花山椒をたっぷり浮かべて、牛肉とたけのこをしゃぶしゃぶするだけ。花山椒は実が出る前の状態でしっかり摘んでおくと、苦味とかが出ずにおいしい状態で食べられるみたい。確かにお肉と一緒に食べても、独特の風味はするけどおいしかった!おいしいねぇ、おいしいねぇって母とにっこりしながらいただきました。

f:id:yuri_tter:20240426225854j:image

  • 4週め イベント目白押しウィーク

この週は、自炊全般でたけのこをふんだんに使った料理をたくさん食べられてうれしかった!たけのこって食べる手間も含めて旬の贅沢って感じだったけど、手軽に食べられる食材くらいにだいぶ思えられるようになったな。


f:id:yuri_tter:20240427062813j:image

f:id:yuri_tter:20240427062816j:image

火曜日はまた大阪出張!いつもは19時くらいまで商談を入れてるけど、今回は17時半くらいで終わるようにしておいて、KYOTOGRAPHIEを観に京都芸術センターへ。

f:id:yuri_tter:20240427071758j:image

JAMES MORISONのWHERE CHILDREN SLEEPと、子ども写真コンクール展source、林智子さんのそして、世界は泥であるを3つ続けて鑑賞。元々はXで林智子さんをおすすめされている投稿を拝見して伺ったら、KYOTOGRAPHIEの会場にもなっていたのでついでにあとの2つも、という感じ。

WHERE CHILDREN SLEEPは、子どもの寝室の写真とその子の状況やいまの夢を語ったインタビューの文章とで展示されていた。ウクライナから亡命中の子どもや、ストリートチルドレン、宗教施設のなかに入ってる子どもやいろんな子どもがいた。

裕福なのが絶対的な幸せとも貧困だから不幸だと思わないけど、みんなにそれぞれ生きていることが幸せだと思える瞬間がなるべく多くあってほしいと思うでしかなかった。


f:id:yuri_tter:20240427221039j:image

f:id:yuri_tter:20240427221036j:image

続いて観たsourceは、対照的に「自分のsource( 源 )」と思う写真を撮るっていうテーマのコンクール。お友だちや家族、好きなものとかを素直に自分のsourceだって撮っていることに感動して涙が出てきた。

こどもは純粋無垢であるべきとはまったく思わないけど、ハッピーやラブを素直に伝えられる環境であってほしいと願うし、地域の人からの日常的な暴力に慣れており、とか、弟の世話に時間を取られ学校には行けない毎日が続き、とか、そんなことにはならないようにしてほしい。

どうか、子どもが子どもらしくいられるようにするのが大人の務めとして全うしていきたい。ユニセフに毎月募金するようにしていたけど、もう少し自分ができることを他に考えようって改めて思った。


f:id:yuri_tter:20240427221323j:image

f:id:yuri_tter:20240427221329j:image

f:id:yuri_tter:20240427221439j:image

f:id:yuri_tter:20240427221436j:image

 

その後に林智子さんの展示を観たけど、今回はKYOTOGRAPHIEの2つのインパクトで頭がいっぱいすぎて、感じる容量が何も残ってなかったのが残念すぎる…。

でも目を奪われるような美しい瞬間が何度もあって、それを見られたことが少し救いのようでした。


f:id:yuri_tter:20240427221808j:image

f:id:yuri_tter:20240427221815j:image

f:id:yuri_tter:20240427221836j:image

f:id:yuri_tter:20240427221840j:image

うぅ…、ボキャブラリーが貧困なせいでうまくすべてを伝えきれないことがとても苦しい…。

 

そして金曜日は有給を取って旅行へ!このあたりはブログを書いたのでよかったらこちらも…。写真はこんな感じです!

温泉をたっぷり満足する祖谷温泉旅行 - 食べて寝て生活する日記


f:id:yuri_tter:20240427232834j:image

f:id:yuri_tter:20240427232831j:image

f:id:yuri_tter:20240427232829j:image

 

月曜日は亀戸天神の藤まつりへ。徳島の山の中にも藤の花がいくつか咲いていて、初めてきちんと興味を持ったこともあって行ってきました。

でも、もう結構枯れてる!笑 笑っちゃうくらい葉っぱしかなくて、咲いてる藤をようやく見つけてパシャリ。参道は屋台が連なっていて、お祭り気分を味わえただけで行ってよかったなぁ。

帰りしなに通った船橋屋さんで、藤まつり期間限定の葛餅をいただく。紫芋で着色をしているみたいで、きれいな紫色がすてき〜!


f:id:yuri_tter:20240502125202j:image

f:id:yuri_tter:20240502125204j:image

 

 

気づいたら4月が終わってて、もう5月だなんて信じられない。ゴールデンウィークもいまからたのしみがたくさんあるので、とりあえず体調を大事に!

温泉をたっぷり満足する祖谷温泉旅行

最近建てられた最新家電を取り入れたインテリアがすてきな外資ホテルや、サウナやプールが売りのファミリーホテルも好きだけど、由緒正しいクラシックホテルや泉質命の温泉宿も大好きで、大学生の頃から日本秘湯を守る会のお宿をめぐっていました。

日本秘湯を守る会 公式Webサイト

その中で、自分でケーブルカーを運転して温泉まで向かうお宿・祖谷温泉が気になり続けてどうにか今年行くことができました🙆お宿の予約の関係もあって一泊の弾丸旅行だけど、わたしは出張にも慣れてるし全然OK!それでは早速、行くぜ祖谷温泉…!

f:id:yuri_tter:20240429130224j:image

  • 1日目

前回の反省を活かして早め準備、集合時間よりも早め到着を目指していたのに、やっぱりぎりぎり準備になってしまった。早めに準備できるようにするにはどうしたらいいのかねぇ。

今回はちょっとゆっくりの9:40発のフライトだったので、ゆっくり羽田空港の中を散策する。ずっと食べてみたかったずんだを携えていざ香川へ!( 機内でぜんぶ食べちゃったけどおいしいですね!)

f:id:yuri_tter:20240429084919j:image

  • 最近大好きなうどんを本場でまずは!

着いてすぐにレンタカーを借りて、池上製麺所さんへ。自分でトッピングの天ぷらやらおにぎりやらを取っていって、最後にうどんを注文する丸亀製麺スタイルで、気後れすることなく無事購入。わたしはかまたまのおうどんに、磯部ちくわとさつまいもの天ぷら、イカとお野菜のすり身揚げをトッピングしました。

かまたまのおうどんはコシが強いわけではないけど喉越しがつるつるでいくらでも入る!おいしい!朝ごはんがずんだ餅ひとつだけというぺこぺこの胃袋にかまたまおうどんが染み渡る〜

トッピングもぜんぶおいしかったけど、油物が最近あまり食べられなくなっているので3つはちょっと胃袋がつらかった…。

f:id:yuri_tter:20240429125605j:image

今回はお宿たっぷり満喫プランにしたかったこともあり観光スポットをちゃんと調べていたわけではなかったので、とりあえずなんとなく徳島のほうへ向かうことに。

祖谷温泉自体が四国の真ん中の方にあって、どの空港からもめちゃくちゃ近い!ってことはないので、今回は発着は高松空港だけど徳島に行ったけど、徳島空港からでも行けるみたいです。

 

  • 古民家風パン屋さんでおいしいフォカッチャとの出会い

Googleマップで調べていたら、行きしなのパン屋さんがおいしいと見つけたので行ってみました。りすのくつっていう、名前からしてめちゃくちゃかわいいパン屋さん。うぅ、写真が下手でうまく伝えられないけど、古民家風のカフェスペースもついたかわいらしいパン屋さんなんです…!


f:id:yuri_tter:20240429130539j:image

f:id:yuri_tter:20240429130610j:image

f:id:yuri_tter:20240429130541j:image

チーズケーキの写真がおいしそうと思っていたけど、残念ながら売り切れていたのかなかったので、レーズンクリームを挟み込んだフォカッチャをチョイス。こういうときはビニール袋を撮って写真を撮ればいいのねって後になってから気づくけど、写真難しい…。

f:id:yuri_tter:20240429131003j:image

かわいいわんちゃんが2匹外飼いにされていて、近寄るととってもうれしそうに近づいてきてくれた!あまりにも元気が良くて、顔に突撃されたりもしたけど、それすらもかわいいわんちゃん。犬を飼ってから野生の鳥獣に農作物を食べられたり鶏に危害を与えられるような被害も減ったらしく、かわいいだけじゃないわんちゃんえらすぎ!!!

 

  • やっとこさ到着!念願の祖谷温泉

そうこうしているうちに祖谷温泉へ到着。15時のチェックイン開始時間ぴったり到着で想定通り!

周辺の景色、めちゃくちゃ最高すぎじゃない!?前回は高知に仁淀ブルーを見に行ったけど、このあたりは祖谷ブルーって言われているらしく確かに澄んだエメラルド色の川がとてもきれい。


f:id:yuri_tter:20240429204602j:image

f:id:yuri_tter:20240429204559j:image

そしてお部屋の窓からもたっぷり見える新緑がきれい〜!たぶんそんなに大きいお部屋を予約した覚えはないけど、ふたりでそこそこ広くていい感じ。お部屋にはマッサージチェアが置いてあったのでマッサージしまくりなのもうれしい。足がすぐにむくみマンなので足を重点的にめちゃくちゃほぐしてもらった。

f:id:yuri_tter:20240429203327j:image

混まないうちに、お宿名物の露天風呂に行こうという話になり急いで準備をする。まず、温泉用のビニール袋がかわいい( 見せつけているわたし )。徳島に入った途端、入るお店入るお店でめちゃくちゃすだちを押し出していた。

f:id:yuri_tter:20240429204136j:image

そして念願のケーブルカー。車体の外面は祖谷ブルーを、内面はジャパンブルーを基調にしていて、これが本当にロックでかっけー!そして乗ってみてその傾斜に驚くんだけど、傾斜角なんと42度、ほとんど真下みたいなものでちょっと怖かった。その昔ケーブルカーなんてない頃は、下りに30分上りに45分かかっていたそうで、温泉に行くのにもかなり大変だったと旅館の方が仰っていた。


f:id:yuri_tter:20240429205152j:image

f:id:yuri_tter:20240429205155j:image

温泉の写真は厳禁なので撮っていませんが、祖谷ブルーを眺めながら38度くらいのぬるめ温泉にたっぷり浸かる。ぬるま湯に長〜く浸かるのが好きなので、かなりのベストシーズンに行けた気がします。あがった後も、温泉効果で体の中側がぽかぽかして暑いくらい!ちょっととろみのある硫黄のにおいがたっぷりする源泉掛け流しの温泉は、細かい気泡がたっていてより体の中に温泉成分が浸透していってくれるように感じました。

この温泉、この景色、最高や〜〜〜!

 

温泉の後もまだごはんまで時間があったので、持ってきた本を読みつつお部屋でゆっくりする。今回は久しぶりの森博嗣以外の小説『5A73』を読みました。細かい感想は差し控えるけど、1日で全部読み切った。この終わり方ありなのって最後はびっくりしちゃったなぁ。

  • お待ちかねの豪華晩ごはん

これがまたもう、ぜんぶものすご〜くおいしい。川魚が食べられないのでデコ回しに変更していただいたり、阿波尾鶏や山菜、すだちや鳴門わかめなど地の食材が多くて大満足。食事会場から見える景色もとってもきれいで、日が暮れてだんだんと暗くなっていく山々を見ながら祖谷の名物がたくさんいただけるなんて、なんとまあ贅沢な時間。こういうとき、がんばって働いていてよかったなぁって心から思うなぁ。

食事会場にはひとり旅っぽい方も何人かいらして、みんなそれぞれに満喫しているのがとても気持ちよかった。


f:id:yuri_tter:20240430060815j:image

f:id:yuri_tter:20240430060813j:image

f:id:yuri_tter:20240430060818j:image

お部屋に戻って、また続きの『5A73』を読みつつ気づいたら寝ていた…。朝5時起きで早かったから疲れてたんだろうなぁ。

 

  • 2日目

  • よい一日の始まりはよい朝食から

晩ごはんがおいしかったので朝ごはんにも大期待をしてるんるんで食事会場に向かった。よく寝られたおかげであんなにたくさん食べたのにお腹はぺこぺこ。和食か洋食かを選べるんだけど、わたしは和食を選択しました。

セミビュッフェの形になっていて、お米、お粥、お味噌汁、サラダ、フルーツ、ジュースは自分で取れるようになっていました。洋食のパンはセットだったのでビュッフェ形式にはなっていないみたい。

せいろに入ったお野菜もだけど、煮物もサラダスパゲティもぜーんぶおいしかった。祖谷温泉、ごはんが本当にぜんぶおいしいのすごい!

f:id:yuri_tter:20240430094041j:image

今朝は雨が降ってたこともあって山に靄がかっていて、一層山の緑が深くキラキラ光って見えた。

f:id:yuri_tter:20240430094759j:image

もう一度露天風呂と、館内の展望風呂に入ったりお部屋でごろごろしたりを繰り返していたら、もうチェックアウトの11時!時間が一瞬で過ぎ去ったように感じるくらいのいいお宿だった。まさしく極楽って感じでした…🫶

エレベーターがないのが玉に瑕だけど、健脚なひとにはぜひともおすすめしたいすてきなお宿でした。

 

  • 祖谷名物かずら橋でどきどき体験

祖谷で検索すると、温泉と同じくらいヒットするのがかずら橋。よくわからないけどここまで勧められるなら行くが吉!と思って向かってみる。車で15分くらいですぐに到着しました。

橋を渡るにはひとり550円、PayPay支払い可という現代っぽい便利さとかずら橋のアンバランスさ、商魂の逞しさに思わず笑ってしまいました。

橋自体は確かにカズラの蔓を巻きつけているだけ、かつ木板の幅の広さにどきどきしました。祖谷の自然を満喫できたみたいで大満足!


f:id:yuri_tter:20240430200031j:image

f:id:yuri_tter:20240430200016j:image

f:id:yuri_tter:20240430200013j:image

高松空港に車を返すまでにかなり時間があったので、この後どうしようかな〜となり琴平のほうに観光しに行くことにしました。車で1時間くらい、そんなに遠くないんだよね実は。

着いてすぐにカレーうどんのお昼ごはん。ガツンとくるしょっぱみおいしい〜!よくあるカレーうどんしゃばしゃば系ではなく、とろみのあるカレーに近いルーだったので、小ごはんも注文してカレーっぽい味変もできた。

f:id:yuri_tter:20240430203520j:image

ごはんを食べて力をつけたところで、金刀比羅宮を登り始める。以前一度行ったときに、登るのがすごく辛かったっていう印象だけがずっとあったのですが、785段の階段はやっぱり今回も辛かった…。奥社まで行きたいと思ってたけど、汗もかいたし日常デスクワーク会社員はここでおしまい。おつかれさまでした!

行きしなに気になっていた、資生堂パーラーの支店・神椿でひと休み。むしろこれのためにがんばって歩いたでしかなかった。

神椿パフェとホットコーヒーを注文してテラス席で風にあたることにしました。山登りでへとへとの体が、涼やかな風と鳥の囀りに心底癒された〜🌿 春のテラス席ほどしあわせなところはないよね。

パフェも、お醤油のクッキーやおいりが入っていて香川名物を取り入れつつも、パフェのなかでうまく合わさっていておいしかったな。コーヒーカップとソーサーに描かれたはっぴーくんのイラストもかわいい!


f:id:yuri_tter:20240430212809j:image

f:id:yuri_tter:20240430212811j:image

下山あんど周辺を観光しつつ、早めに高松空港に帰ることに。観光地には行ってたけど、意外とお土産を全然何も買っていなかったのでまとめて買うぞの意気込みを込めて向かう。

 

  • 最後のおうどんとショッピングでたのしさ倍増

高松空港、かわいいお土産屋さんあり、おいしいおうどん屋さんありで、立派な観光地としてしっかり役割果たしてる〜!今回はまったくかすりもしなかったけど行ってみたい直島の草間彌生のお土産とかもあり、ショッピングについては大満足でした。

買い物も順調に終わり、おなかはいっぱいだけどせっかく来たのだから最後になにか食べたい、という食いしん坊な気持ちを満たすために空港内のおうどんやさん、はやし家製麺所さんでさっぱりおうどんをいただくことに。

旅の終わり、日常よりもたくさん食べていたこともあって結構胃が疲れてしまったので、シンプルな冷やのかけうどんとこんにゃくのおでんを選びました。3回おうどんを食べた中で、冷やだったこともあって一番コシを感じる!こんにゃくも、地元で作られたもののようで歯応えばっちり出汁も染み込んでいてどちらもおいしかった。空港最後ごはんの最適解。

f:id:yuri_tter:20240501205341j:image

いつの頃からか、観光地では積極的に顔ハメパネルを撮ることにしています。恥ずかしいしだれがやるんだって思ってたけど、これがやってみると意外とたのしい。各地の名物や偉人を知れたり、結構深く思い出に残ることが多くなっている。

旅の恥はかき捨て!できるだけなんでもノリノリでやったほうがたのしいよなぁって最近気づいて意識しています。( 方向性が合っているかは別として )

今回の顔ハメパネルは3枚、それぞれ撮れてよかったなぁ。自分の顔をモザイクしちゃうと、本当になにもわからなくなっちゃった!笑


f:id:yuri_tter:20240501205810j:image

f:id:yuri_tter:20240501205815j:image

f:id:yuri_tter:20240501205812j:image

余韻に浸りつつ、帰りの飛行機は名探偵コナンのアニメを観ながら帰る。何回も観てるのに、毎回おもしろいのすごすぎる!

 

  • 最後、お土産発表〜!

毎度思うけど、今回お土産買い損ねたって思うのに並べてみると意外とたくさん買っていてびっくりする。とはいえ、いつも食材が多いから単価が高いわけじゃないし許容範囲のはず…!

☟今回はこれを買いました。

徳島ラーメン×3袋、ハンカチ×3枚( 今治タオルのかわいいのがたくさん売ってたので )、はっさく、みかんジュース、オリーブパスタ、瓦せんべい、うどんスナック、おうどん、味付けのり、すだち×のりスナック、みまから一味、パエリアセット、ふしめん、こんにゃく

f:id:yuri_tter:20240501210543j:image

たのしかったから、余計にお土産を買っちゃうんだなぁってポジティブ思考にしておく…。

 

次の旅行は少し空いて6月の台湾の予定🇹🇼行きたいお店の情報ですでに渋滞気味で、どこに行こうかの選別が本当に困っちゃいそう。またブログが書けたらいいなぁ🫶

高知で食いだおれ買いだおれ旅行記

ANAのマイルの期限が切れてしまうこともあって、国内海外どこに行きたい?と母に聞いたら仁淀ブルーを見てみたいということで、3月末に決めて4月頭に急遽高知に行ってきました!

お友だちと高知に行ったことはあるけど、そのときは郊外のお宿をメインにしたゆったり旅行。今回は市内をたっぷり遊び尽くすプランにしました!

  • 1日目

母とは駅前集合!前日に自家製マーマレードをこさえたこともあって、朝ごはんのトーストをゆ〜っくり味わってたら集合時間のかなりギリギリになってしまい、とりあえず目についたものを全部バッグに入れてきた。いつまで経ってもなおらないこの計画性のなさ…。母にも早速呆れられました…。

高知に着いたらまずはホテルに直行。今回は市内の駅近のホテルを予約したので、観光の合間に荷物を置いたりできて便利だった〜!

  • お昼ごはんは軽めのサンドイッチで!

着いてからはまずはお昼ごはん!地元のかわいい喫茶店でモーニングのメニューを食べました。全然知らなかったけど、高知ってモーニング文化あるのかな?喫茶店が多くて、どこも14時くらいまでモーニングメニューの提供があった!カリっと焼かれたパンがおいしいねぇ

f:id:yuri_tter:20240408220800j:image

My遊バスに揺られて30分、次の目的地に到着しました。

とらや御殿場店を見てからというもの、内藤廣さんの建築に心が奪われまくっていたのでぜひとも牧野富太郎植物園は訪問したい…!と思っていたので早速行けてうれしい。

うおおお!内藤さんぽさ満載!と喜んでいたけど、あまりの広さに絶句。これ2時間で回り切れる?

f:id:yuri_tter:20240408221426j:image

植物園自体が「らんまん」をかなり前面に押し出していて、周りの方々も「神木隆之介くんのあのシーンで出てきたお花だ!」と話しているのをたくさん聞いた。わたし自身は朝ドラを観る習慣がなかったけど、やっぱり朝ドラと朝ドラ俳優の影響力を感じる。( うちの母は、「らんまん」から志尊淳さんの大ファンになってる )

たくさん展示されていた牧野富太郎さんのお写真がすべてすてきで、すご〜く大きくにっこり笑う方なのが印象的だった。展示を見ているみなさんも一緒ににこにこしてしまうような、そんな笑顔。

f:id:yuri_tter:20240408221457j:image

春のお庭に咲いたお花や、ちょっとラピュタ感のある温室もとってもすてきだった!


f:id:yuri_tter:20240409083648j:image

f:id:yuri_tter:20240409083652j:image

気づいたら3時間くらい経っていて、案の定閉園まで残り10分に大慌てで買い忘れたものを買いにミュージアムショップへダッシュ。周りが心穏やかに植物を鑑賞している方ばかりなので、ここまであせあせしてる人が他におらず恥ずかしかったけど、気になってたものが無事にゲットできて走った甲斐があったな。

ミュージアムも好きだけど、ミュージアムショップも同じくらい好きだからそれぞれのグッズをしっかり見極めたいんですよ…。無事に牧野富太郎デザインの飴、手ぬぐい、絵葉書を買えました。本当はパソコンバッグがほしかったけど、パソコンのサイズがわからず断念。買っておけばよかったかなぁと帰宅してから何回か思い出して後悔してるけど、同じくらい買うか迷っていたきれいな青のトートバッグを、気づいたら母が買ってくれていた!いつまでも母におんぶに抱っこなのだった…。ありがとう母。

  • 晩ごはんは座屋本店で高知の海の幸を満喫

坂本龍馬を尊敬して何度も高知に来ている兄が、市内で晩ごはんなら絶対にここ、と座屋さんをおすすめしてくれました。川沿いのおしゃれな内装に心躍る〜!

まず先付けがホタルイカと山菜のポテトサラダ。先付けから心掴まれる〜〜!なんなのこのポテサラ!お出汁のジュレをかけたポテサラがおしゃれすぎて、これはお店でしか食べられませんわ。

ほかにも桜の葉っぱで包んで鯛を蒸したお椀や、山菜をパリパリに揚げてお肉の上に乗せたものなど、春の食材が満載で大満足でした。


f:id:yuri_tter:20240409083555j:image

f:id:yuri_tter:20240409083602j:image

最後の甘味、文旦と文旦のアイスもらぶ…!文旦って酸味と苦味が強い気がしてたけど、酸味も甘味のバランスがよいし、いつも食べているものより苦味が少なくておいしい。これが採れたて旬の果実の本当の味なのか。

  • 市内への観光アクセス◎ アート系ホテル

今回の宿泊場所はセブンデイズホテルプラスさん。「暮らす」ように泊まるをコンセプトにしていて、装飾はそんなに多くないけれどもかわいらしいランプや鏡、スリッパなど生活に紐付くものがぜんぶかわいくて、ちょっとテンションが上がるようなホテルでした。


f:id:yuri_tter:20240409090251j:image

f:id:yuri_tter:20240409090225j:image

f:id:yuri_tter:20240409090328j:image

f:id:yuri_tter:20240409090325j:image

近くの銭湯に行ってゆっくりお風呂につかって早めに就寝。銭湯のドアに「ようこそ国民休暇県高知へ」と書かれたシールが貼ってあり、国民休暇県ってめちゃくちゃいいな…。

 

  • 2日目

晩ごはんを予約した際お店の方に、「お腹をめちゃくちゃ空かせてきてくださいね」と言われていたので、朝ごはんは抜きでお昼ごはんも軽めに済ませることに。

カステラが大好きなので、長崎に行ったときも4軒くらいをはしごしてカステラの旅をしてたけど、今回の高知で人生最高の長崎カステラを見つけてしまった…。朝ごはんを食べない代わりにカステラを食べて空腹を紛らわせようと思ってたけど、おいしすぎてたくさん食べてしまった。でもめちゃくちゃ最高の朝ごはんになったなぁ。

地元でもお馴染みなのか、お店の近くにめちゃでか看板があった。カステラの矢印!


f:id:yuri_tter:20240409123733j:image

f:id:yuri_tter:20240409123737j:image

仁淀ブルーを見に行くために車を借りており、途中の須崎の道の駅で休憩。見覚えのあるゆるキャラ( しんじょうくんという名前らしい )のどでかオブジェがローソンの上にあったり、郊外っぽいスケールの大きさを感じた。

ちろっと見てみるだけの予定の道の駅の中にできたてのカツオのたたきが売っていたので、一人前を2人で半分こして食べました。これ!おいし…!肉厚!濃厚!やわらか!弾力!なにこれ!単語でしか感想が出てこないくらいおいしい。座屋の店員さんに、本物のカツオのたたきは別の魚だって思うくらいおいしいですよって聞いてたけど、意味がわかった。確かにおいしすぎる。母がお土産に2サク買ってくれたので、届くのがいまから楽しみわくわく。

f:id:yuri_tter:20240409124948j:image

車で5分くらいのところに、須坂市名物の鍋焼きラーメンの名店があると調べてまゆみの店に。この頃にはすっかりしんじょうくんのことを好きになっていたので、しんじょうくんの頭にかぶっているやつと思うと食べる前から愛着が湧いていた。

ちくわとねぎが元々乗ってるけど、もつをプラスアルファでトッピング!味濃い〜めの醤油ラーメンおいしかった。

  • 母・念願のにこ淵とあいまみえる!

そのあと久礼大正町市場で苺大福を食べたり、海を見に行ったりする。そして、今回のメイン目的地・にこ淵に向けて出発!行き方が悪かったのか、めちゃくちゃな山道でわたしでは運転できず母の運転技量にすべてを任せる。ありがとう母。

そして、にこ淵着。仁淀ブルー、確かに噂に違わぬきれいさ!ちょっと曇ってたせいもあってブルーがうまく出ていないらしいけどこれでも十分きれい。鳥の囀りが聞こえてきて、すごく神秘的な雰囲気を感じました。母も満足してくれたみたいでよかった〜。


f:id:yuri_tter:20240410191630j:image

f:id:yuri_tter:20240410191633j:image

その後、沈下橋を見たりのそのそ観光をしていたら晩ごはんの予約時間が近づいていたので市内に急行。わたしがタイムマネジメントをしているので、スケジュールがぎりぎりになりがちなのだった…。

  • おなかが膨れ上がった魚料理

予約時に「うちは量が多いので、おなかを空かせて来てください!」と言われてずっとどきどきしていた居酒屋、黒尊さんに予約時間ギリギリで到着。すでにお腹はしっかり空いていたので、これはイケるんじゃない?と期待をもってお料理に挑む。

まずは突き出し!いのしし肉の煮物は、臭みが全然なくとっても美味しかった。突き出しのおいしいお店はお料理ぜんぶがおいしいって聞いたことがあるので、期待が高まる。

そしてここからが本番。見よこのお刺身の分厚さ…!この日2度目のカツオのたたきはひと切れ1.5センチくらいあった気がする。隣の方が、「カツオのたたきが忘れられずまた来ました」と仰ってたけど、塩がしっかりめに効いたカツオは旨みが引き立ってとってもおいしい。

あと、ぶりのお刺身の上に乗った「ぬた」!にんにくの葉っぱを刻んだりしてペーストにするらしいんだけど、これがぶりのこってり脂とあいまってめちゃくちゃおいしい!さっぱりしてるわけではなく少し辛味があるんだけど、どっちもの濃厚な味わいをガツンと活かすこの調味料?にハマってしまった。


f:id:yuri_tter:20240410192825j:image

f:id:yuri_tter:20240410192828j:image

f:id:yuri_tter:20240410192932j:image

f:id:yuri_tter:20240410192929j:image

f:id:yuri_tter:20240410192925j:image

あまりにも多くて、お料理をぜんぶはいただけず、お寿司を少しだけお持ち帰りさせてもらいました。17時に食べ始めて、この量を18時半には食べ終わるのすごいな。笑

あまりにもお腹がいっぱいで、のろのろと1時間ほどお散歩をしてなんとか持ち帰ったお寿司を食べてからすぐに就寝。寝てる間の消化力に期待。

 

  • 3日目

朝起きて、期待したほどお腹が空いていないことにがっかりしつつ、とりあえず日曜市に行く準備を。わたしがのそのそ起きてのろのろ着替えている間に、母は朝ごはんを食べに行ってた。50代なのにその胃の強さ羨ましい…。

  • 買うものがありすぎる日曜市

前に旅行したときは、郊外の宿だったこともあり日曜市に到着したのが13時過ぎでお店があんまりなかったので、今回は市内のお宿で朝からがっつり観光する予定に!その甲斐あって、品揃えが十分豊富なうちに市場を回れてよかった。

まず一軒目のお店で、春キャベツがひと玉100円!見間違いかと思って三度見くらいしてしまった。そのほかにも、380円くらいでおいしいおうどんが食べられたり( 特にあげ玉がおいしかった!)、どでか文旦5個が300円だったり、せりがひと束100円だったり…。農家の方々の直販だからこそのお値段なんだろうけど、あまりにもたのしすぎて7往復はしてしまった。


f:id:yuri_tter:20240410213742j:image

f:id:yuri_tter:20240410213746j:image

そのとき見つけたげきうまのおつまみをシェアします!「ちょいつま」っていう、ポン酢に漬けたえのきを乾燥させたおつまみ。これが本当〜〜にいくらでも入る!えのきだからヘルシーで罪悪感がないのもありがたい。

[高知]チョイつま – おとりよせ四国 ソラウミネット

  • お昼ごはんはひろめ市場で

ホテルまで荷物を預けたりして散歩をしたけど、一食をきちんと食べるほどおなかがまだ回復していなかったので、ひろめ市場で各々が食べられるものを好き好きに買うことに。わたしはミ二しらす丼にしました。直七サワーも甘味控えめで食事に合う〜!

f:id:yuri_tter:20240410215343j:image

  • 天然生活の表紙を飾る、絶品トーストのお店へいざ参らん!

食べログ高知市内の「行きたい」フラグを付けていたお店を探していて、ここは行くぞと決めていたのが、ラ・メールさん。ホテル近くのおしゃれなお洋服屋さんの店員さんにもこの喫茶店を勧められ、やっぱり地元の方からの太鼓判があると俄然行きたさが増す!このときすでに満腹だったけど、せっかく来たんだし絶対に逃すまいという食い意地だけで向かった。

結果的には、本当に行ってよかった…。この旅で、思っていた以上にたくさんごはんを、特に和食を食べていてなんだか胃がお疲れなところに、トーストがおいしい!これを求めていた!

カマンベールチーズとブルーベリージャムのトーストにしたけど、これが合う!家でも絶対にやりたい組み合わせになりました。トーストの加減も上手で、さくさくだけどパンのふんわり感を潰さない絶妙さ。もっと空腹のときに別の味も食べてみたいな。

f:id:yuri_tter:20240410223710j:image

ホテルに荷物を取りに行って、空港に向かう。

ラウンジでゆっくりしてようやく帰宅〜。母との旅行だと、行きたいところとかほしいものとか迷ってることとか、なんでも素直に言えるし相談できるのがうれしい。今回も楽しかったなぁ。

  • お土産発表〜!

最後にお土産の写真ぜんぶ!

いちご、文旦、せとか、小夏、黄金柑、金柑、せり、クレソン、スナップエンドウ、しょうが、こんにゃく、黒豆、らっきょう、大根のお漬物、ちょいつま、カステラ、酒盗、芋ケンピ、お塩、コーヒー牛乳リキュール、ドレッシング、牧野富太郎植物園の塩飴とてぬぐいとバッグ、野菜寿司、しらす


f:id:yuri_tter:20240410224357j:image

f:id:yuri_tter:20240410224354j:image

さすがに買いすぎたかなぁと思ったけど、ぜんぶおいしいので満足!

 

【そのほか】

今回の旅は、お誕生日に友だちがプレゼントしてくれたL.L.Beanとadam et lopeのコラボトートで行ったけど、軽いのにめちゃくちゃ大きくてなんでもぽんぽん入っちゃうし、ものすごーく便利だった!わたしはピンクだけどほかの色もすてきで、コーディネートが一気に華やかになるし旅行用にもとってもおすすめです。

SALON adam et ropé / 【公式サイト限定・雑誌掲載】【L.L.Bean for SALON】別注Grocery Tote (バッグ / トートバッグ) 通販|J'aDoRe JUN ONLINE

 

つぎの旅はゴールデンウィークかなぁ。こうやって振り返るのが楽しいので、またブログ書くぞ❤️‍🔥

おいしかったものまとめ(1〜3月)

四半期が過ぎたということで、まずはおいしかったもののまとめから。

いままで写真を撮ったりするのが全部面倒と思ってたから、わずかな撮った写真を見返すこともなかったし見返してもなんの写真かわからかったけど、ブログを書き始めてから思い出がより鮮明になってる気がする!

 

1月

ということでまずは1月!お正月に実家で暴飲暴食を繰り返したので外食は少し控えようと思ったけど、出張も重なり結構好き放題食べてしまった…。

  • 四ツ谷 インド料理ムンバイ四谷店+The India Tea House

毎年恒例の友だちとの新年プレゼント交換会。かわいいものを交換するときにかわいいものを食べてたくて、インド菓子のアフタヌーンティー🫖知らない名前のお菓子をひとつひとつ確認しながら食べるのは楽しかった!インドのお菓子ってだいぶお砂糖多めで初めて食べる味ばっかり。なんだろうこれは…子どもの頃に憧れたアメリカのお菓子とは違う感じ…。

夕日に照らされたインドのお菓子はなんだか異国情緒があって、かわいいお友だちとちょっとした旅に出た気分にもなりました。 

f:id:yuri_tter:20240402083103j:imagef:id:yuri_tter:20240402083120j:image

  • 下北沢 般°若

般°若のカレー、マハーカツカレーが有名だけどチキンとキーマのあいがけもどっちもおいしかった!そんなに辛いものが食べられないけど、ここの中辛は旨みが強くて全然いやにならなかった。さらさらのルーがいくらでも食べられちゃいそう。

f:id:yuri_tter:20240402083224j:image

  • 吉祥寺 武蔵野文庫

毎年秋冬恒例の武蔵野文庫の焼きリンゴ。これを食べないと秋が始まらないし冬は終わらない!焼きリンゴの香ばしい皮の部分と甘めのクリームがあいまって大人のスイーツ感強めで、大好きなスイーツです。

f:id:yuri_tter:20240402083327j:image

猛烈な雪で新幹線が遅れて商談がなくなったことと、大好きな琥珀流しを1月に食べたことがなかったので、空いた時間に急遽大極殿で朝ごはん代わりの琥珀流し!喫茶が朝10時開店なのはうれしい。

ほかにお客さんがいなくて、雪の降る一畳庭をひとりじめしてしまって贅沢な気持ち。紅麹甘酒のほんのりな甘さもおいしかったけど、生姜がたっぷりでなんだか体があたたかくなりました。

f:id:yuri_tter:20240402204848j:imagef:id:yuri_tter:20240402204845j:image

 

2月

2月後半に大いに体調を崩してしまって、おうちでお粥とおうどんを食べるだけの生活になってしまったので、前半だけの外食記録。

  • 麻布台 Orby Restaurant

三軒茶屋のuguisu、西荻窪のorganが大好きなので、その系列3店舗めになるOrbyはオープン前からとっても気になっていたのでやっと行けたのがうれしい〜!
野菜のテリーヌがすっぱり二層に分かれていて、見た目もとってもきれい。野菜だけだから物足りないかもって思ってたのは杞憂で、ものすごく旨味と満足感たっぷりだった。メインもデザートもおいしかったけど、このテリーヌのがつんと感は衝撃だった。

f:id:yuri_tter:20240402085833j:image

  • 松本 山勢

松本旅行で真っ先に食べたかったのは山勢の鰻重!お昼のコース予約ができずで白焼きも追加しました。どっちもおいしかったけど、白焼きのほうが鰻の味が濃くてふっくらしてて好きだった。この鰻のためにまた松本に行きたいなぁ…💭

f:id:yuri_tter:20240402105554j:image

  • 松本 マサムラ

そして、ずっと食べてみたかったマサムラのベビーシュー🫶想像よりも大きかったけど、でもふわふわでクリームと粉糖たっぷりでおいしかった。お手頃でおいしくて食べたいケーキがなんでもあるこんな町のケーキ屋さんがあるなんて松本ってすてきな町だなぁ。マサムラのベビーシューでいっぺんに松本を好きになっちゃった。

友だちへのお誕生日祝いも兼ねていたのでショートケーキのホールもマサムラで購入。3人でホールケーキを食べたけど、クリームがさっぱりしていてぺろりでした。

f:id:yuri_tter:20240402105334j:imagef:id:yuri_tter:20240402105331j:image

  • 松本 小梨の湯笹屋

温泉水で炊いたお粥が滋味深くてとってもおいしい。鰻とかケーキとかをいっぺんに食べて胃が疲れていたので、朝ごはんのお粥はうれしかったなぁ。自家製のお豆腐もとろとろでおいしい。

めいっぱいごはんを食べてお腹いっぱいになって、ふかふかのおふとんで二度寝をするのがやっぱり旅館に泊まる醍醐味。圧倒的らぶ!

f:id:yuri_tter:20240402122542j:image

 

3月

平日にも予定を入れたり、結構たのしい1ヶ月だった!これ以外にもおいしいものたくさん。

  • 中目黒 鮨おにかいたすいち

お寿司!お寿司!お高いお寿司!!!

お高めお寿司の予定があるだけで仕事をたっぷりがんばれた。お寿司のパワーはすごい!

いちばんおいしかったのは、赤身・中トロ・大トロを炙って手巻きにしたお寿司、脂身が全然しつこくなくっておいしい。

グループ会社に天ぷら屋さんがあるからかえび天のお寿司が名物みたいで、カラッと揚げたて身がぷりっとしていて、さすがのお味でした。

f:id:yuri_tter:20240402123248j:imagef:id:yuri_tter:20240402123242j:imagef:id:yuri_tter:20240402123245j:image

原宿駅の真ん前、神宮外苑が一望できるロケーションにある資生堂パーラー ザ・ハラジュクでいただいたのは、ずっと憧れていたミートクロケット。小学3年生の頃、ひとりでドトールに通っていた大人びて見える同級生が、資生堂パーラーのミートクロケットが好きって聞いて、それからずっと憧れだったんだ…!

真っ白なお皿の真ん中にちょこんってうやうやしく乗せられたクロケットが美しい。中に入ったベシャメルソースの濃厚さとトマトソースのさっぱり感が合わさって、濃厚ながらもくどくない味わいで、見た目の美しさも相まって洗練された「THE・東京の味」っていう感じだった。

大人になって自分のお金でこれからもっとたくさんおいしいものが食べられても、このときのときめきを超えられるものはそんなにない気がするなぁ…。

f:id:yuri_tter:20240402125616j:image

  • 銀座 正泰苑

お祝いごとといえば肉!寿司!っていう単純な家族なので、お母さんのお誕生日は焼肉✌️できたら単品で好きなものだけを頼みたいけど、初めての焼肉屋さんはなにがおいしいかわからないのでとりあえずプレミアムコースを予約しました。

とにかくタンと上カルビ塩がめちゃくちゃめちゃくちゃおいしかった…!お肉の旨みがぎゅっと詰まってて肉汁はひとを幸せにする!ワサビでさっぱりいただいても、ちょっと変わった唐辛子のタレでいただいてもどっちも好き。

f:id:yuri_tter:20240402210739j:image

東京でいちばん大好きなお店。梅の木と、その上で囀るメジロが窓から見えました。食材も、春キャベツ、春ごぼう、蕗のとう、たけのこと旬のお野菜がたっぷりで目でも味でも春を感じられる大満足の食卓!

目の前で炊いてくれるお粥は、重湯、五分粥、全粥と3段階で提供してくれる。めざしも初めて食べてその味の濃さに驚いたり、わたしが八雲茶寮さんを大好きなのは食材のおいしさをいつもたっぷり感じるからなんだろうなぁ。

f:id:yuri_tter:20240402211813j:imagef:id:yuri_tter:20240402214445j:image
f:id:yuri_tter:20240402211806j:imagef:id:yuri_tter:20240403121325j:image

いつも八雲茶寮の前後に行ってみたいと思っていたlittle chef。今回は八雲茶寮が朝食利用だったのでデザートに伺いました!

いちごのグラタンはパングラタンみたいなものかと思ってたけど、メレンゲといちごとカスタードを重ねたデザートでした。メレンゲで食感を出しながらも、カスタードはブリュレにしてあって焦げた苦味がアクセントになっていて、いちごの爽やかな酸味もあいまってとってもおいしかった…。

ネットで見たカレーや定食もおいしそうなので、今度はがっつり食事+デザートに伺いたいな!

f:id:yuri_tter:20240402211802j:image

 

初めて写真をたくさん載せてみたけど、どうやって画像を小さく載せるんだろう。ブログ初心者すぎてわからないことだらけだ〜!

 

たくさんおいしいものが食べられて、この3ヶ月とってもしあわせ…💚これからも自分勝手に好きなものを食べるために、お仕事をがんばるぞ。

日記(3/26〜29)

◼️3/26(火)

先週に引き続きこの日も大阪出張。

いつもEXグリーン車早得3ワイドで新幹線を予約していて、これだと指定席との差分料金が2000円未満でグリーン車に乗れるのでとってもお得なのだ。

 

移動時間は、すべて「十角館の殺人」を観るのに費やした。森博嗣が最上ミステリ作家と思いすぎていたけど、なにこれめちゃくちゃおもしろい…!火曜日に観始めて、金曜日時点でもう5周はしてる。

中京都カレーうどんを食べたけど、まさに犯人がわかったタイミングでおもしろすぎたせいで、写真を見返してもカレーうどんの味よりもあのときの湧き上がるわくわく感を思い出す。

( でもカレーもおいしかった!)

f:id:yuri_tter:20240329225754j:image

 

◼️3/27(水)

お母さんのお誕生日会のために家族で焼肉。

お正月ぶりの家族全員集合に、話が尽きなくてずっとたのしかった。

家族、めちゃくちゃ仲良いわけじゃないって思ってたけど、20代にして家族旅行に行ったり、お誕生日会でみんなで外食するのって結構仲良しなのではって最近思ってる。

食べログの鬼、ことうちの兄が撮った写真

f:id:yuri_tter:20240329230319j:imagef:id:yuri_tter:20240329230603j:image

 

◼️3/28(木)

外食続きで胃がもたれていたので、久しぶりに食べる自分のお弁当ですごく癒された。

すっごくおいしくはないけど、なんか適当な味が安心するんだよなぁ。

好きでできるだけ自炊してるけど、お腹が落ち着くからっていう理由も少しはある。おいしすぎて驚くとかはまったくない舌に馴染んだ味、プライスレス…🫶

 

◼️3/29(金)

年度末で有給が消えちゃうから、フロアの2/3くらいのひとがみんなお休み!出社したひとたちで「あんたはえらい…!」って慰め合った。

わりと有給もフレックスも自由に取りやすい職場環境なので上司がみーんないないっていう状況がたまにあって、今日は絶対に事故などが起きませんように!って心から祈りながらお仕事をする。

 

終業後、前の会社の先輩と下北沢のOGAWA COFFEE LABORATRYでお茶。暖かかったから下北沢の周辺をお話ししながらお散歩した。一万歩くらい歩けていい運動になったな。

f:id:yuri_tter:20240329231546j:image

最後は、老後のためにいいマンションを買おう!って約束してお別れ。いま住んでるお家がとっても大好きだけど、床暖がなくて寒いからできたら床暖をつけるか床暖が備え付けられてるマンションがほしい…。実家、あったかいもんね〜。

 

平日に予定を入れないようにしているわたしにしては、なかなか行動的な1週間だった!すごい!

土日は土日でたくさんたのしいことがあるので、また日記を書けたらいいな。

日記(3/20〜3/24)

◼️3/20(水)

祝日でお休み!!!めでたい!

なんの祝日かわからないままにとりあえず祝日を祝ってるけど、とりあえずお休みというものはありがたい。。。

二週に一回くらいでも水曜日がお休みになってくれると、平日がちょっと楽になるのになぁと思いつつ三度寝までして9時に起床。

 

「ジョブチューン」を観てから、母がスシローに行きたいって言うので車でお出かけ。

この日の目的は、ひとりじゃ取らないネタにトライすること!いつも納豆巻きとかばっかり食べちゃうのだ。

コーンのお寿司と、ハンバーグのお寿司、グリルチキン、たこさんウィンナー巻き寿司、海老天のお寿司、回転寿司ならではのネタを取るのもたのしいな〜!特に、天ぷらのお寿司を抹茶塩で食べるのが好きだった。

スシローは東京都のPayPay10%還元キャンペーン中でお得に食べられてラッキー。

 

その後フキアージュまで足を伸ばしてケーキ購入。

伊勢丹の催事でずっと気になってたから、行けてうれしい〜!家族のために買ったモンブランがいちばん好きだったけど、ぜんぶおいしかった。ここも東京都の10%還元対象店だった。

 

 

◼️3/21(木)

お休み明け翌日でたっぷり寝たので、なんだかすっきり起きられる。

この日は年に二回の大きな会議があるので、その準備で早めに出社。わたしは会議の司会進行役で特に発表はしないから、滞りなく会議が進むよう準備をしていく。

 

夜から出張なので、品川で晩ごはんを食べる。会議がかなり順調に進行できたご褒美として、カツカレー!ふだんは自制してる食べ物だからうれしい〜

いつも泊まってるホテルではないところに宿泊。お部屋自体はコンパクトながら、全体的にきれいでバスルームも広々とした設計になっていて、リラックスして過ごせました。

全フロアにウォーターサーバーを設置されていて、わたしみたいに白湯を1日2リットルは飲みたいひとにはすごくありがたかった!備え付けの500ミリペットボトルだと足りないんだよなぁ。

https://www.miyakohotels.ne.jp/hommachi/

 

 

◼️3/22(金)

大きな会議の二日目。西日本会場での発表。

トラブルも起こりつつも対処してこちらも滞りなく進行し、これで二日分の会議が終了。

一件商談をしてからこれにて大阪出張終わり〜!お疲れ様でした!

 

そしてこの日も会議お疲れ様祝いでラーメンを。この二日間のカロリー摂取量すごいことになってるな…。(青ネギトッピングで調整してるつもり)

たっぷりの青ネギで麺を巻いて食べるのがおいしかった!

さよなら大阪、また来週〜!

 

 

◼️3/23(土)

お友だちとパンケーキパーティー

前に尾道のLOGに泊まったときに、朝ごはんのパンケーキがあまりにもあまりにもおいしくて、どうにかあの味がまた食べられないかと思っていたらオンラインショップで買えることがわかって歓喜!!!しかもなんと594円!なんてお買い得なの…

https://logonomichi.official.ec/items/70202867

 

すぐに品切れちゃうけど、オンラインで頑張って手に入れたのでパンケーキパーティーを開催!4人で食べると2袋はあっという間なので、次回からは3袋でもいいかも。

 

パンケーキミックスでもすっごくおいしくて、またLOGに食べに行きたいなぁ。細川亜衣さんのごはんは京都の丸福樓でも食べられるみたいなので、そっちにも行ってみたい!

 

 

◼️3/24(日)

Xで昔おすすめ投稿を見てから気になってた、「ガラスの器と静物画」展に行く。

展示の最後のほうで今回作った作品たちを使っている写真が飾られていたのが印象的だった。こうして飾られていると美術品だけも、本来ガラスの器は食器であり雑貨だから日常の中に溶け込むんだよなぁって思って、使い勝手を考えられた工芸品の美しさを感じた。

途中で展示されているガラスの小瓶が一番好きだった。「半透明の小石のような宝石」をイメージした蓋の球体が、ガラスの向こうの世界を反転して映し出しているのが、なんだか魔法の世界のようだったなと…。

昔から、古い旅館の不均等な窓ガラスが好きだったけど、光に当てたときの影の波のような感じが今回の展示でもとても好きだったなぁ〜。

 

観終わった後は、おばあちゃんのお誕生日会!

うちの家族とおばさんの家族とおばあちゃんと、3家族合同の食事会でした。

おいしいものをたらふく食べさせてもらって、いま胃もたれ気味でつらい。。。

20代中盤と呼ばれるくらいになってから、なんだか脂の乗った大きなお肉を食べると胃がもたれるようになってしまった。胃の強く仕方を学びたい…!